結婚指輪探し|薬指のサイズに合うものを見つける

リング

一生身につける指輪

装飾品

結婚指輪は、今は自分で好きなデザインを選んだり、手作りをしたりと、とても自由になっています。さらに、お直しができるかなどアフターサービスを気にかけて選ぶと、安心して一生身につけるものを購入することができます。

求める必要性を知る

ダイヤ

結婚指輪は夫婦となる二人だけが指に嵌めることを許された特別なアクセサリーで、日常生活の中で嵌めることが前提になっています。それゆえあまり過剰な装飾や繊細さではなく、シンプルなデザインが求められているのです。

指輪を選ぶ際の参考として

アクセサリー

結婚指輪を選ぶ際に気になるのはデザインやお値段などでしょうが、素材となる金属も注目すべき部分です。日本ではほとんどのカップルが、プラチナ製の結婚指輪を購入しています。婚約指輪でもプラチナが多いので、日本では結婚=プラチナといった図式が出来上がっている感があります。実は世界的に見ると、結婚指輪の素材としては金の指輪が一般的です。そもそも発祥の地であるヨーロッパでは伝統的に金の指輪が用いられており、現在でも定番は金の指輪なのです。金という金属は古来から世界中で貴重な金属として扱われており、その失われない輝きに人々は永遠を見出してきました。永遠の愛を誓う結婚指輪には最適な金属なのです。プラチナが日本で人気なのにはいくつか理由がありますが、希少性が高いという事と共に、落ち着いた見た目という点があるでしょう。肌なじみがよく、どんなファッションにも合わせやすいその見た目が、日本人の心をとらえているのです。

結婚指輪を購入する際には、既製品であれオーダーメイドであれ、ジュエリーショップなどを通して購入するわけですが、購入するお店を選ぶ際に工夫したいのが、そのお店のアフターサービスについてです。もちろん結婚式のプランの中に式場と契約しているジュエリーショップを利用すれば安くなる、といった特典があるのであればそれもいいのですが、自分たちで一から探すというのであれば、上記のアフターサービスも考慮に入れましょう。結婚指輪は長く使う指輪ですので、アフターサービスが大きくものを言います。それこそ長い使用によって汚れてしまったり、傷ついてしまう事もあるでしょう。こうした際に販売店などにもっていくと、綺麗に補修してくれたり、場合によっては新品と交換してくれたりします。サイズ直しや、紛失時の保障など、そのサービスは多岐にわたっています。これらの内容や、代金などはお店によって様々です。長い付き合いになる指輪ですので、結婚指輪購入の際には、アフターサービスがしっかりしているお店で購入するというのもよい方法です。

結婚の始まりに必要なもの

指輪

結婚と言う男女にとって大切な節目を表現する結婚指輪はとても大切なアクセサリーです。二人の生活を考えて満足度の高いデザインを選択しましょう。結婚指輪に欠かせないものと言えばダイヤモンドですが、指輪を探す際はダイヤモンドの質にも注目してみましょう。